カンピ礼拝堂(Kampin Kappeli)

フィンランドの首都・ヘルシンキのショッピング街には、一際目を引くユニークな形の木造建築があります。

それがこちら。一見、何の建物なのかわかりませんが・・・。

こちらは、2012年に建てられた「カンピ礼拝堂(Kampin Kappeli)」です。

2012年開催の「ワールド・デザイン・キャピタル(世界デザイン都市)」を記念して建てられたカンピ礼拝堂は、ヘルシンキ中央駅からすぐ近くのショッピングセンター「カンピセンター(Kampin Keskus)」の隣にあり、「チャペル・オブ・サイレンス=静寂の礼拝堂」として知られています。

近くに行ってみると、大きくそびえ立つ迫力ある姿に圧倒!

モミの木で作られているという外壁と丸みを帯びた外観からは、木が持つ温かみとパワーさえも感じられるほどです。

こちらが入り口です。

1年中開いており、公式の礼拝や行事などは行われていないため、誰もが自由に足を運ぶことができます。

入り口から左手に進むと、礼拝堂につながる扉があります。

中に入ってみると、ショッピング街にあるとは思えない静けさが広がっています。

まさに「静寂の礼拝堂」。

70の座席があり、床には石に見立てた大きなフェルトのクッションが。

アーチ型の天井から差し込む木漏れ日のような光と、包み込むような構造の温かい木の壁が作り出す不思議な空間。

まるで森の中で瞑想しているかのような感覚を覚えます。

都会の喧騒や日々の慌しさから離れ、静けさに浸る時間・・・。

神聖な静寂の中で自分の心の声に耳を傾け、安らぎを得る、それが「静寂の礼拝堂」・カンピ礼拝堂の目的です。

また、ヘルシンキ市の教区と社会福祉課によって共同で運営されているカンピ礼拝堂では、ソーシャルワーカーによる相談も受け付けているとのこと。

ショッピング街にありながら、「静寂」を通じて人々の心に寄り添うカンピ礼拝堂。

外へ出るときには、きっと足を踏み入れたときよりも穏やかな気持ちになっているはずです。

カンピ礼拝堂(Kampin Kappeli)

<アクセス>

●住所:Simonkatu 7, 00100 Helsinki, Finland

●営業時間:8:00~20:00(月~金)、10:00~18:00(土・日)

●URL:https://www.facebook.com/kampinkappeli(フィンランド語)

●アクセス:ヘルシンキ中央駅から徒歩約5分

公益社団法人日本通信販売協会会員
公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
関西日本・フィンランド協会会員
日本ブルガリア協会法人会員

運用者:株式会社わかさ生活  

Copyright (C)WAKASA SEIKATSU Corporation. All Rights Reserved.