Moi from Finland

フィンランドからの手紙

 

フィンランド在住のムーミン研究家・森下圭子さんがフィンランドの美しい自然や日々の暮らしをつづったエッセイ。

森下圭子さん

(Keiko Morishita-Hiltunenさん)

ムーミンが大好きで、ムーミンとその作家トーベ・ヤンソン研究のためにフィンランドへ渡り、そのまま住み続けている森下さん。今はムーミン研究家として、またフィンランドの芸術活動や、日本へフィンランドを伝える窓口として、幅広く活躍中。

2020年6月

フィンランドでは国内でのレジャー旅も自由に行き来できるようになり、私も夏至祭を機に思い切って首都圏を離れた。3ヶ月半ぶりの長い移動はとても新鮮で心が躍った...

2020年5月

5月も後半にはいり、フィンランドは段階的な行動制限解除が始まった。小中学校が再開したり(とはいえ変則的ではあるけれど)、図書館も、ゆっくりできないまでも本が借りられるようになった。予定では6月から博物館や美術館も再開し、カフェやレストランの店内飲食も可能になる...

2020年4月

4月 優しさに想像力の翼をつけて

緊急事態宣言から5週間、相変わらず厳しい行動制限の中での暮らしが続く。同時に気候はどんどん良くなる。普段は見知らぬ人と話をしないフィンランド人ですら、つい話しかけて喜びを分かち合いたくなる春がやってきたのだ...

2020年3月

3月 避けたはずが森の中が大賑わい

日本に少し遅れ、フィンランドでも新型コロナウイルス感染問題が深刻になってきた。日本でトイレットペーパーが棚からなくなったらしいと人に話していたら、あっという間にフィンランドでも同じ現象が起きた...

2020年2月

2月 寒くないから雪が降る

冬は1月2月が一番寒くなるからと期待していたものの、結局ヘルシンキの凍った海の上を歩くことなく3月がそこまで来ている。太陽の眩しさも、海から吹く風にも...

2020年1月

1月 冬の森できのこ狩り

「昨日ね、犬の散歩をしていて杏子茸を見つけたの!」と誰かが言えば、次々と見つけたきのこの話がでてくる1月。フィンランドに暮らして...

Please reload

Back number

公益社団法人日本通信販売協会会員
公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
関西日本・フィンランド協会会員
日本ブルガリア協会法人会員

運用者:株式会社わかさ生活  

Copyright (C)WAKASA SEIKATSU Corporation. All Rights Reserved.