Wanha Kaarle(ヴァンハ・カールレ)

November 15, 2018

北欧のヴィンテージ食器が好きな方にとっては、ヘルシンキでのヴィンテージショップ巡りの旅はとにかく魅力的。

ヘルシンキ市内に数あるヴィンテージショップの中でも、Wanha Kaarle(ヴァンハ・カールレ)は、そんな旅の目的地としておすすめのお店の1つです。

 

 

ヘルシンキの北エリア、Kallio(カッリオ)地区のKaarle(カールレ)通り沿いにあるお店は、軒先に並ぶカラフルなおもちゃやイスが目印。

どんなものに出会えるのかと入る前からワクワクさせられます。

 

 

お店に一歩足を踏み入れると、天井に至るまで所狭しと商品が!

 

 

 

小さなお店ながら、店内にはテーブルウェアのほか、お鍋や照明、おもちゃなど、レトロでカラフルなアイテムがぎっしりと並び、まるで宝箱のようです。

 

 

 

Iittala(イッタラ)やArabia(アラビア)、Nuutajärvi(ヌータヤルヴィ)などの食器がランダムに並べられています。

どれもフィンランドの家庭で大切に使われてきた貴重なものばかり。

1つ1つじっくりと見ていたらあっという間に時間が経ってしまいそうです・・・。

 

 

お店の奥の棚に並ぶFinel(フィネル)をはじめとした琺瑯のお鍋やケトルは充実の品揃え。

かわいい柄や色合いのものが多く、キッチンでの時間を一段と楽しくしてくれそうです。

 

 

見上げるとペンダントライトやデスクランプなど、照明類もたくさん。

どれもレトロな雰囲気が素敵です。

 

 

どこに何が隠れているかわからない(笑)店内。

ご主人に「何か探しているの?」と聞かれ、探していたものを尋ねてみたところ、3つ在庫があるとのこと。

すると「○○、どこ~?」と名前を呼ぶように、3つそれぞれ違う場所から探し出してくれました!(笑)

しかもたくさんのアイテムが無造作に並んでいる中、大体どこに何があるかを把握しているようでビックリです。

 

 

店内にある一部商品はご主人のコレクションとのこと。

2000年にオープンしたというお店のご主人はとても明るく気さくな方で、店内の他のお客さんもそんなご主人との会話を楽しみながら商品を探していました。

 

お店のご主人の人柄に触れながらたくさんの宝物に囲まれ、楽しい時間が過ごせるヴィンテージのお店、Wanha Kaarle。

ヘルシンキでのヴィンテージショップ巡りでは外せない、おすすめのお店です。

 

 

 

Wanha Kaarle(ヴァンハ・カールレ)

<アクセス>

●住所:Kaarlenkatu 12, 00530 Helsinki, Finland

●営業時間:12:00~17:00(月~金)、12:00~16:00(土)、日曜定休

●URL:http://www.wanhakaarle.fi/ (フィンランド語)

●アクセス:トラム「Helsinginkatu」から徒歩約2分、または「Kaarlenkatu」から徒歩すぐ

 

 

 

Please reload

公益社団法人日本通信販売協会会員
公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
関西日本・フィンランド協会会員
日本ブルガリア協会法人会員

運用者:株式会社わかさ生活  

Copyright (C)WAKASA SEIKATSU Corporation. All Rights Reserved.