秋の実りのお裾分け

September 14, 2018

先日、友人の実家にお邪魔する機会があり、そこでたくさんのお裾分けをいただきました。

いただいたのは、すべて庭に実っているフルーツ!

こちらの庭には、5種類のリンゴ、梨、プラム、サクランボ、赤カシスの木があり、まるで果樹園のような充実ぶり。

ちょうど3種類のリンゴ、梨、プラムが食べごろで、「好きなだけ採っていいよ」とのことで、脚立を借りていざ収穫!

 

 

大きなリンゴの木を見上げると、たわわにリンゴが実っています。

近所の庭先のリンゴを見ては「いつかリンゴ狩りがしたいなぁ~」と思っていたので、たくさんのリンゴを目の前にワクワク!

鳥や虫に食べられた跡がないかを確認しながら、1つ1つ摘んでいきます。

 

 

リンゴの木の隣には梨の木が。

10年前に植えた木がようやく結実したそうで、なんとも可愛らしい小さな梨です。

でも味は立派な甘い梨!

 

 

そしてこちらはプラム。

その場で食べてみると、あまりの甘さにびっくり!

今年の夏は異常な暑さが続いたからでしょうか?その濃厚な甘さに味見が止まらなくなりました(笑)

 

 

裏庭にも案内されて行ってみると、真っ赤なリンゴが。

Katja(カーチャ)という種類だそうで、女性の名前がついているのがなんとも素敵ですね。

庭にあるリンゴの中で一番甘みが強く、そのまま何個でも食べられそうです。

 

 

ほんの短時間でこんなにたくさんのフルーツが収穫できました!

欲張りは禁物、と思いつつもこの量に・・・。

特にたくさんリンゴをいただいたので、友人のお母さんにおすすめのアレンジ法を聞いたところ、少量の水と砂糖で煮込んですり潰して作る「アップルソースがいいよ」とのことでした。

(実際に後日アップルソースを作り、ヨーグルトのトッピングにして楽しんでいます。)

 

 

摘み終わったあとには、お母さんお手製のアップルパイが待っていました♪

甘いサクサクのクランブルに少し酸味のあるリンゴ、クリーミーなホイップクリームが絶妙の組み合わせ。

 

 

摘みたてを口に運びながらの秋の実りの収穫、そしてお手製スイーツをいただきながらのコーヒータイム。

たくさんのフルーツとともに、贅沢な時間までお裾分けいただいたのでした。

 

 

 

************

 

 

 

【スウェーデン便り】

 

わかさ生活 北欧駐在員が北欧の暮らしや季節の写真、小ネタなどをお届けします。

Please reload

公益社団法人日本通信販売協会会員
公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
関西日本・フィンランド協会会員
日本ブルガリア協会法人会員

運用者:株式会社わかさ生活  

Copyright (C)WAKASA SEIKATSU Corporation. All Rights Reserved.