聖ルシア祭にちなんだスウェーデンの伝統的なパン

ルッセカット

・材料:30個分

・調理時間:約90~120分

生イースト
バター
サフラン
砂糖
牛乳

小麦粉
<トッピング>
溶き卵
レーズン

50g
175g
1g
180g
500ml
小さじ1/2
900g

適量
60粒

<下準備>

  • ​生イーストを手でちぎり、ボウルに入れる。

  • サフランを砂糖ひとつまみ(分量内)と合わせてすり鉢ですり潰す。

  • 天板にオーブンシートを敷く。

  • 2次発酵の間にオーブンを200℃に予熱する

<つくり方>

  1. 弱火で鍋にバターを溶かし、サフランと牛乳を入れて37℃になるまで温める。

  2. 生イーストが入ったボウルに1の半分と砂糖、塩を入れてよく溶かし、1の残りの半分と小麦粉を加えて混ぜる。

  3. 生地がボウルから離れやすくなるまで15分ほどよくこねる(※)。

  4. 生地の表面に打ち粉(小麦粉、分量外)をして大き目の布きんを被せ、なるべく温かい場所で30~45分ほど寝かせる(元の2倍ほどの大きさになれば1次発酵完了)。

  5. 作業台に打ち粉(小麦粉、分量外)をして、生地を軽くこねて30等分にし、S字の形に成形する。

  6. 5を天板に並べ、布きんを被せてなるべく温かい場所で30~45分ほど寝かせる(元の2倍弱の大きさになれば2次発酵完了)。

  7. はけで表面に溶き卵を塗り、レーズンをのせる。

  8. オーブンで8~10分焼く。

  9. オーブンシートごと布きんの上にのせ、さらに別の布きんを被せて冷ます。

 ※生地がまとまりにくい場合は小麦粉を追加して調節してください。

公益社団法人日本通信販売協会会員
公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
関西日本・フィンランド協会会員
日本ブルガリア協会法人会員

運用者:株式会社わかさ生活  

Copyright (C)WAKASA SEIKATSU Corporation. All Rights Reserved.