Unionin 26(ユニオニン 26)

May 17, 2018

先日ご紹介したショップ「Taito Shop Helsky(タイト・ショップ・ヘルスキー)」が入る「CraftCorner(クラフトコーナー)」は、フィンランドの手工芸品、アート、デザインの発信地です。

今回は、Taito Shop Helskyの隣にある、「Unionin 26(ユニオニン26)」をご紹介します。

 

 

Taito Shop Helskyから奥に進むとあるのがUnionin 26。

お店の住所の“ユニオニン通り26”がそのまま店名になっています。

 

 

洋服やバッグ、ジュエリー、インテリア雑貨など、個性豊かなアイテムが並ぶ店内。

取り扱われているのは合計11ブランドで、デザイナー自ら店舗運営にも関わっています。

 

 

レジの近くに並ぶのはジュエリー類。

古いカトラリーやめがねのフレーム等を利用して作られたユニークなジュエリーは、Jaana Tuomisto(ヤーナ・トゥオミスト)によるものです。

長く使われてきたものを素材として利用しているところは、エコの精神が根付いたフィンランドならでは。

 

 

店内でも一際目を引くカラフルなアイテムは、Heila Design(ヘイラ・デザイン)のもの。

使うたびに気分が上がりそうな洋服やポーチは、すべてハンドプリントの生地を使用しています。

様々な色と柄の組み合わせの中から、ぜひお気に入りを見つけたいですね。

 

 

手触り抜群のKnitworks(ニットワークス)のニットウェアは、触るだけで着心地の良さが想像できるほど上質なウールが魅力。

着心地の良さを追求しているだけでなく、シーズン通して着られるものを提案しています。

 

 

Heli Valaja(ヘリ・ヴァラヤ)作の陶器のテーブルウェアは、主張しすぎないシンプルなデザインの中にもデザイナーのセンスが光る逸品。

どこか和の雰囲気にも通じるものがあります。

しっかりとした作りで長く愛用できるものばかり。

 

 

ガラスの作品はAnna Schroderus(アンナ・シュロデルス)によるもの。

気泡が並ぶデザインのガラスは、まるで作り手の息遣いまで吹き込まれたかのよう。

普段使いできるタンブラーやワイングラスの他、花器やキャンドルホルダーが揃っています。

 

 

Emalipuu(エマリプー)による白樺の木から作られたお皿は、木が持つ温かみが生かされたデザイン。

材料となる木の形や木目に合わせて作られたアイテムからは、デザイナーの素材に対する愛情や制作にかける情熱が伝わってきます。

 

 

他にもレザーバッグや伝統的な技法で織られたテキスタイル商品等、作り手の感性や技術が凝縮された様々なアイテムが販売されています。

陳列棚にはブランド・デザイナーの名前と連絡先が書かれたカードも置かれているので、卸販売等に興味がある場合は即コンタクトが可能。

 

 

「Unionin 26(ユニオニン26)」では、ぜひ1つ1つ手に取りながら、じっくりとお気に入りを探してみてください。

 

 

 

Unionin 26(ユニオニン26)

<アクセス>

●住所:Unioninkatu 26, 00130 Helsinki, Finland

●営業時間:10:00~18:00(月~金)、10:00~16:00(土)、12:00~16:00(日、夏期のみ)

●URL:https://www.unionin26.fi/(フィンランド語・英語)

●アクセス:トラム「Kauppatori」から徒歩約1分

 

 

Please reload

公益社団法人日本通信販売協会会員
公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
関西日本・フィンランド協会会員
日本ブルガリア協会法人会員

運用者:株式会社わかさ生活  

Copyright (C)WAKASA SEIKATSU Corporation. All Rights Reserved.