ロヴァニエミ

北極圏・ラップランドの中心都市、ロヴァニエミ。ここでは白夜に育まれたブルーベリーや、サーメと呼ばれる先住民族など、その豊かな土地と伝統を垣間見ることができます。

Joulupukin Pajakylä (サンタクロース村)

ロヴァニエミの観光スポットといえばここ、サンタクロース村。

サンタさんとお手伝いのトントゥたちが、毎日世界中の子どもたちから届くたくさんの手紙に囲まれながら働いています。併設のコテージに宿泊すれば、サンタクロース村を思う存分楽しめますよ。

 

<アクセス>

●GPS:+66° 32′ 37.11″, +25° 50′ 51.44

●営業時間:時間は季節によって異なる

●URL:www.santaclausvillage.info (英語)

●アクセス:ロヴァニエミ駅からバス8系統、出発は1時間おきに時刻表はこちら

北極線

ロヴァニエミはちょうど北極線に位置する街。

 

夏は白夜と呼ばれる1日中太陽が沈まない日が続き、冬は日照時間が極端に短い日が続きます。

 

北極線は北欧中に渡りますが、記念撮影にぴったりなのはサンタクロース村。ジャンプしたり跨いだりと、たくさんの観光客が北極線越えの瞬間をカメラに収めます。

 

北極線を越えたという証明書をもらうこともできますよ。

Arktikum (アルクティクム)

アルクティクムは北欧の北の地域、ラップランドや北極圏についての歴史や文化を紹介する博物館です。

様々な展示で北に暮らす人々の環境や自然、文化などを紹介し、そのなかでも特に人気なのがオーロラシアター。

一年中オーロラ観賞を疑似体験できます。

 

<アクセス>

●住所:Pohjoisranta 4, 96200 Rovaniemi

●営業時間:火~日:10:00-18:00(多少変更あり)

●URL:www.arktikum.fi/ (英語)

●アクセス:ロヴァニエミ駅から徒歩約30分

 

ロヴァニエミ市立図書館

ロヴァニエミには、フィンランドの有名な建築家アルヴァ・アアルトによって設計された建物がいくつかあります。その代表は、市立図書館。アアルトのこだわり、代表的なデザインや形が随所に見られ、読書の時間がより贅沢なものに

隣に併設されている劇場「ラッピアハウス」もぜひ!

 

<アクセス>

●住所:Jorma Eton tie 6, 96100 Rovaniemi

●営業時間:月~木:9:00-20:00、金:9:00-18:00、

      土・日:11:00-16:00

●URL:www.rovaniemi.fi/fi/Palvelut/Kirjasto

    (フィンランド語)

●アクセス:ロヴァニエミ駅から徒歩約15分

公益社団法人日本通信販売協会会員
公益財団法人日本健康・栄養食品協会会員
関西日本・フィンランド協会会員
日本ブルガリア協会法人会員

運用者:株式会社わかさ生活  

Copyright (C)WAKASA SEIKATSU Corporation. All Rights Reserved.